リファラル採用が重要

◇◇◇◇ も く じ ◇◇◇◇

採用で成功している企業の中には「リファラル採用」を積極的に活用しています。

そもそもどんな採用手法なのか。

リファラルreferral)は、「推薦」、「紹介」という意味があり、自社の社員から友人や知人などを紹介してもらう手法を指します。

リファラル採用を導入するメリットは?

①採用コストの削減

人材紹介や求人広告掲載の費用がかからない為、コストは必要最小限で実施可能。

自社の社員への紹介料がかかるが求人広告などの費用と比較するとコストはかからない。

②ミスマッチ防止となり、定着率が上がる

自社を理解している社員からの紹介である為、早期退職の可能性は低い。

社員から、会社の理念や組織風土、社内の雰囲気、仕事内容等を事前に聞いた上での入社となるので、ミスマッチも防止できる。

③採用市場に出てこない人材との接点ができる

通常、世の中の求人情報は転職活動もしくは就職の活動の意思を示している求職者向けへと公開されています。

ライバル企業とは異なる採用市場で優秀な人材の発掘が可能。

タイトルとURLをコピーしました